「関根くんの恋」も読んでみた

これも編み物男子マンガと呼んでいいのか。

関根はクールで仕事ができるメガネ男子で、同僚や合コンの女性陣からも人気があって、なのにコミュニケーション能力なくて、特に恋愛スキルはゼロで手品とか編み物とか習おうとしちゃう「残念な男」なのですよ。

しかも、編み物には類まれな才能があって、一晩でセーター編みあげちゃうような。だいたい悶々としながら編んでるから怨念こもってそうだけど。まさに器用貧乏。そして鈍感。手芸屋の娘、サラちゃんとの恋の行方も気になるけれど、それよりなにより、どうしてこんな主体性のない男が「デキる男」になるのか不思議だし、いくら見た目が良くてもモテるかなーこういう人。嫌いじゃないけど。けど。

編み物マンガではない、けど、繊細そうな男子が器用に編み物をするマンガではある。
私はKindleで買ってます。

関根くんの恋(1)
関根くんの恋(1)
posted with amazlet at 14.04.30
太田出版 (2013-10-16)
関根くんの恋(2)
関根くんの恋(2)
posted with amazlet at 14.04.30
太田出版 (2013-10-16)
関根くんの恋(3)
関根くんの恋(3)
posted with amazlet at 14.04.30
太田出版 (2013-10-16)
関根くんの恋4
関根くんの恋4
posted with amazlet at 14.04.30
太田出版 (2013-11-19)