「リネン、コットンで編む 着回し自在なニットのふだん着」より、ボーダープルとカスケット

michiyo(@mabooomichiyo)さんの著書、「リネン、コットンで編む 着回し自在なニットのふだん着」より、ボーダープルとカスケットを編みました。ちなみに、今年は春夏本これ一冊のみ。

110619-01.jpg

メリヤス砂漠+まったく同じものを2枚編む+糸始末が多い・・・というのがなかなかの修行だったけど、これはちゃんと着られるアイテムとなりました。基本的には編むことが楽しいので、出来上がったものにたいして興味ないんですけども。フラックスKは別のものを編みたいと思い、たしか2年前にグレーを、昨年ネイビーを買っていたようで(←持ってることすら忘れてたので記憶曖昧)。しかもこのグレーがかなり事務員っぽい地味なグレーでして、これ単色ではちょっと難しいなと思って寝かせてたんですよね。なので、糸の在庫消化にもなるという素敵パターンでございました。評判もいいです。編む人にも編まない人にも褒めてもらえますー。うひひ。

パターン: リネン、コットンで編む 着回し自在なニットのふだん着
糸:ハマナカ フラックスK
針:かぎ針5号


その後、また別のものを編んだりしてたんですが、かぎ針ですぐできるものが編みたい!という衝動でこちらのカスケットを。

110619-02.jpg

これも意外と使ってます。編むだけ編んで、どうせかぶらないんでしょって自分で思ってたんですが、これが意外とスッピン隠しにつかえる・・・!こちらも同じくフラックスK。しかも、まだグレーもネイビーも数玉残ってる。

パターン: リネン、コットンで編む 着回し自在なニットのふだん着
糸:ハマナカ フラックスK
針:かぎ針5号


フラックスKは1玉25gなのが玉に瑕。