1年半ぶり

えー、ニット熱もダダ下がりの2011初夏、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

なぜか、わたくしこの季節に熱が上がってまして、再開するのもお恥ずかしいぐらいの放置ブログでしたが、ちょっと復活してみようかと思う所存。

なぜに熱が上がってるのかといいますと、おそらく、年始からのニート生活もいいかげん終わりにしないといけないというプレッシャーで、「い、い、今のうちに編まなくちゃ・・・!」というよくわからないモチベーションのせいではないかと思うわけですが、そうは言っても、放置してた1年半だってちょこちょことは編んでまして、ラベのほうにはちゃんとアップしてたりします。

最近の編んだものは、またちょこちょこ載せていくとして。

これだけ放置してたブログですが、年中アクセスの多いページがありまして。そうです、エコアンダリヤのマルシェバッグに関するページ。最初に掲載された雄鶏社の本が手に入らなくなって、その後、ほぼ同じもの(?)が毎年どこかに載ってるアレです。

エコアンダリヤのマルシェバッグの編み方ポイント
このページ、最初は編み方がわからないーと困っていた友人にむけて書いたものだったんですが、その後もいろんな方に見てもらってるようでお役にたっているなら幸い。

私自身も今4つ目を編んでいて(内2つは頼まれ物)、やっぱりこのマルシェバッグは編んでて楽しいというか飽きないというか、出来上がりが飛び抜けてかわいい。
2009年にはゴールドを編んだので、今年はピンクがかったシルバー(#173)です。
今年はブライトカラーの新色も追加されてるようで、白っぽいシルバーも素敵っぽいです。


エコアンダリヤ関連本は毎年出ますけど、もう食傷気味ですね。
これは去年買った本ですが、今年この中からバッグをひとつ編みました。

タグ: