エコアンダリヤのマルシェバッグの編み方ポイント

お友達のsayaさんが困っているようなので、これで解るかどうかわかんないけど、とりあえず書いてみる。会える距離なら説明も簡単なのにねぇ。


とりあえず、編み始めの5段を編みながら写真撮ってみました。
暗くなってからだったので、写真がひどくてごめんなさい。


goldenmarchebag06-1.jpg

4段目に突入するところ。狙う場所は赤い○の部分。
3段目によって隠れてしまってるけど、その中に2段目が潜んでいるわけですね。


goldenmarchebag06-2.jpg

針を入れる場所。ここが2段目ですよー。


goldenmarchebag06-3.jpg

4段目の細編みを2段目に編み入れてるんです(しつこい)。
3段目で増目をしてる間を割って入っているので、Vの字になります。


goldenmarchebag06-4.jpg

そして、これは5段目の途中。
5段目ということは、3段目に編み入れていくので、針を入れるのは赤い○のところになるわけです。

で、どんどん進むとこうなる、と。
○をつけたのが、増目の箇所がわかりやすく写ってるところ(もちろん他にも何カ所も写ってますよ)。

goldenmarchebag06.jpg

2つ下の段に細編みをするのでたしかにわかりにくいんですよねー。
言葉で書くのも超難しいんだけど。

2つ下の段を編むということは、編みたい場所が前の段で隠れてしまってるということなんですね。だから、最初はいまいちよくわからないのです。私も4段目ぐらいまでを何度か編み直して、それでもまだ間違えていて、そのまま編み進んで、結局こんなことに


たしかにこれがひたすら続くだけなので飽きるし、手は痛くなるし。
目数を数えるのもめんどくさい。
けど、この増目の具合がかわいい丸みある形のポイントだと思うので、目数はなるべく合わせた方がいいかと。私みたいに10目も狂うと形が変わってしまいそうで。


しかし、編物仲間のみなさんからは「かわいい!」と大絶賛でしたー!
褒められすぎて、恥ずかしくなるぐらい。
調子に乗って、もう1コ編んでもいいかなーとか思うぐらい。


これで、少しは理解できるといいんですけど!