blog colorim

1泊2日 滋賀の旅 その2

宿の周辺を調べているときに目についたのが「甲賀」。
そうか、甲賀って滋賀だった!っていうぐらい薄い認識であれですけども。

忍術屋敷があるというので、せっかくなので行ってみることに。
甲賀流忍術屋敷 公式ホームページ | 今に残る本物の忍術屋敷

甲賀五十三家(甲賀忍者)の筆頭、望月出雲守の旧宅として、江戸時代(元禄年間)に建てられた建物です。 忍者のからくりのある住居として日本で唯一現存する本物の忍術屋敷です。

とある通り、路地を進んで行くとそこには趣のある建物が!

2014-08-16 15.54.23-2.jpg

入ってみると、ちょうどガイドが始まったところ。望月家の説明やずいぶん昔にテレビで扱われたときの映像などを見せられて、そのあと「忍具」や「からくり」の解説。あとは自由にかくし梯子を上って中二階にある見張り窓を体験したり、手裏剣や様々な道具の展示を見たりとほんの30分程度で十分楽しめる感じ。どんでん返しや落とし穴、からくり窓など、ほんとにあったんだーとワクワクした。でも、なんていうか、忍者ってもっとスマートなイメージあったけど、意外と泥臭いっていうかね、ちょっと印象が変わった気もした。

2014-08-16 16.32.29-1.jpg


さて、いよいよ本日の宿へ。忍者屋敷からすぐ。
甲賀・忍びのかくれ宿 宮乃温泉

よくわかってなかったけど、メゾネット式の広い部屋でビックリ。

2014-08-16 17.03.12.jpg

温泉♪温泉♪と鼻歌まじりに、まずは温泉へ。
そんなに広いお風呂じゃないけど、夕方だからか貸切状態でひとりでのんびり。
あとで知ったけど、美肌の湯らしいよ。

そして、お待ちかねの近江牛!どーん!

2014-08-16 18.42.47.jpg

近江牛のしゃぶしゃぶコースだったんだけど、お刺身やらあれやこれやでお腹いっぱい。
観光して、温泉入って、美味しいものでお腹いっぱいで、あとは寝るだけって幸せすぎる。