blog colorim

インフルバースデー

2014-02-06 13.17.14-2

ちょっと喉がイガイガするなーって思ったのが、2月4日の夜。
翌朝、あれ、ちょっと咳が出るぞって思って、午後からはずっとマスク装着してた。夕方以降、あれあれ熱っぽいかなって思ったけど、マスクすると頭ぼーっとしやすいし、そのせいかもなって。あれこれわけのわからぬメールばかり来ていて、あーもう熱出そうって冗談みたいに言ってた。

子どものころからあんまり高熱出なくて、熱が出てることに気付くのも遅い。

しかし、23時半に帰宅した頃には、これは熱出てるな!って思って測ったら37度6分とかで、おお、自分にしたらちょい高めだねって思いつつ、コンビニで買ってきたミネストローネをあっためて食べてたの。そしたら、なんか身体も痛いような気がしてくるし、熱は38度になるし、寒気するし、なんかこれはやばそうってさすがに気付いたし、ロキソニン飲んで汗かいて寝たら朝には熱下がってるよ!って思い込んですぐ寝た。寝たっていうか、もう起きていられなかった。そのとき0時すぎ。

Facebookにお誕生日おめでとうのメッセージがいくつか届き始めているのを横目に、いいねを付ける余裕もなく。

誕生日の朝、熱は下がってたけど体がだるい。病院寄って、会社行こうと思ってたのに気がついたら寝てた。寝てたっていうか、意識失うように落ちてた。目が覚めたら始業時間だった。うむ、熱はないけど、これはやっぱりおかしいなと思って午前休にさせてもらって、病院行ったらね、うん、インフルエンザA型だったよね。バースデーインフル。

お医者さんも看護婦さんもニヤニヤしちゃって、人の反応楽しんでやんの。
「前の晩、38度出たんだったら、もうなんとなくわかってるでしょ」
「38度で身体が痛いって言ったらねぇ、もうねぇ、今はみんなインフルエンザよねぇ」

えー、ちょっと待ってよ、今年は生まれて初めて予防接種までしたのに!!!

そこからドタバタで仕事引き継いだり、プライベート含めて各所に連絡しまくって、週末のお誕生日会の予定もキャンセルしてもらって。その頃までは比較的元気だったんだけど、夕方頃から熱が上がり始めて、夜には38度5分。こんなの20年ぶりぐらい。

40代の幕開けがインフルだなんてん、先が思いやられるわーって言ったら、2人から「これで厄が落ちたんだから、あとはいいことばっかりだよ」って素敵な言葉をもらった。

今年もたくさんのおめでとうをありがとうございました。
産んでくれたことを感謝するどころか、食べ物持ってきてもらったり、ポカリ買ってきてもらったり、親にもお世話してもらった。タバコ買ってきてって言ったら、怒られたけど。調子悪くても吸うものなのよ、うん。ごめんごめん。

インフルのお作法にのっとって、土日挟んで5日間+祝日で思いがけない6連休。
まあ、寝てたけどさ。寝たり起きたりして、お腹すかないしロクに食べもせず、ごろごろごろごろして過ごした。体重は1.5kgぐらい減ってたけど、こんなのは一瞬で戻るからな。あーでも、たいして食べてなくてもそのぐらいしか減らないってことよ...。

そんなこんなで始まった40代、お祝いもケーキも無かったけどいつか、ひどい誕生日だったよな!って笑える日がくることを願って。