blog colorim

ソウル2泊3日 もぐもぐの旅 vol.7

さらにてくてく歩いてたどり着いたのは大型書店の教保文庫。
友人がCD買いたいってことで行ったんだけど、ソウル市内、意外とタワレコみたいなCDショップが無い。小さいお店は街角にあるんだけどなー。実は、ひっそりと有名店があったりするのかもしれんと思いつつ、ここなら確実にあるよってことで行ってみたんだけど、でかーい!梅田の紀伊国屋ぐらいはあるか。いや、もっとか。

日曜の午後というのもあってか、人も多かったし、歩いて疲れてたし、あんまりウロウロする元気なかったんだけど、ちょっとぐらい文房具とか見ておけばよかった...ってあとで思った。うん、イエップンナムジャの原作でも探してみるべきだったかもなー。

教保文庫 光化門店|市庁・光化門(ソウル)のショッピング店|韓国旅行「コネスト」


さてさて、そろそろお疲れのご一行、お腹もすいてきたし遅めの昼食にタクシー移動。わたくし、すっかり爆睡するぐらいの疲れよう...。目指すは、今回唯一の江南エリアのお店だけど、全然江南のイメージは無い。

お目当てはサムパプチプ!じゃじゃん!

2013-10-20 15.07.47

わかるかなこれ、奥にはたくさんの種類のお野菜、小皿はおかずとか薬味的なものとかこれもたくさんの種類があって、あとは味噌チゲとなんだっけ何か汁物があって、ご飯があって。薄切りの豚肉をタレにつけてから焼いて、野菜とおかずと一緒に巻いて食べる!現地の人たち見てると、ご飯もスープも全部一緒に巻いてるの。いろいろ好きなように組み合わせて食べる食べる、しかし野菜はまったく減らない!みたいな。

2013-10-20 15.43.22-1

しかもこのボリュームですごい安かったよね、これ。ビール飲んでも、1人1300円ぐらいとかじゃなかったっけ、たしか。とにかく毎食そうなんだけど、1500円いかないんだよね。お酒はそんなに飲んでないけど、それでも安くてビックリですよ。

ちょっとわかりにくい場所にあるし、おばちゃんたちぶっきらぼうだけど(それはどこも大差ないけど)、私が野菜が遠くて取りにくそうにしてたら追加でドーンと私の前にも野菜持ってきてくれるような優しさもあってだな。

ペク・ジョンウォンの元祖サムパプチプ 論峴本店(ペクジョンウォネ ウォンジョサムパプチプ ノニョンポンジョム)|グルメ・韓国料理 |韓国旅行、ソウル旅行ならワウソウル


お腹もいっぱいになったところで、いったん明洞に戻って(またタクシーで寝た)、おみやげタイム。安くて大量っていうより、ちょっとぐらい高くてもいいものが買いたいよねーってことでロッテデパートに。ここで買った海苔のふりかけが美味しすぎてやばい。補充したい。