blog colorim

ソウル2泊3日 もぐもぐの旅 vol.1

ひっさびさの海外旅行はソウル2泊3日。
メンバーは函館のみっちーと札幌のさやさん、大阪のみゆっこ。

計画を始めたのは7月か8月だったけど、出発地がバラバラ、しかも10月以降のツアーがまだほとんど出てない時期ということもあり、今回は飛行機もホテルも自分たちで手配。わたしは個人で手配して海外行くのは初めて。
いろいろ悩んだり不安だったりしたので、そのあたりも次回のためにメモしておこうかと。

関空や羽田発の便なら、簡単に言うとどうとでもなる。
関空〜金浦なら実質1時間半ちょっと。ANAでもJALでも午前便でお昼過ぎには到着。なんならLCCもあるので、選択肢はいっぱいある。ところが今回はそれぞれ出発地が違うので、これが大変だった。

あーでもないこーでもないと相談した結果、函館からは羽田経由で1日早くソウルに出発。札幌からは、1日早く大阪に前乗りして、私と一緒に関空発ということに。ちなみに、関空〜金浦で燃油サーチャージ諸税込で3万程度。大阪のように直行便があるということは素晴らしいことなんだな、超ラッキーなんだなと感じることが多かったねぇ。そのくせ、どこにも行かなくてもったいないことしてるわ...。


今回はJALになったんですが、JALの場合はチケット控えを自分でプリントアウトして、それがエアチケットになる。つまり、パスポートとこの紙片だけで海外に行けちゃうという手軽さゆえ、直前に不安になり、え、チケットってこれだよね?みたいな確認をしあうことに。国内だとプリントアウトすらしないで、iPhoneでピッとして乗ってるのに不思議なものよのう...。

ホテルは日本語で予約できるエクスペディアを利用。
海外ホテル予約・国内ホテル予約・航空券・ツアー | エクスペディア (Expedia)

8月の時点でトリプルはすでに空きが少なく(そもそもトリプルの設定が少ないのだけど)、慌てて予約。おかげで、旅立つずいぶん前にホテル代が引き落とされることになり、え!もう落ちるの!みたいな。でも、さすがトリプル、サービス料など含めても2泊で1人1万円以下。立地は明洞のど真ん中から一駅。綺麗だし、全然問題もなかったです。
※ただし、大阪や東京からで、直前でも都合がつくならツアーのほうが断然お手頃価格。

ソウルは2回目だったんだけど、1回目はもう10年以上前なので記憶もおぼろげ。
今回は函館のねーさんが言葉がわかるので、超安心して油断しまくりの旅の始まりです。