blog colorim

フォルムカード:兵庫の「神戸スペシャル」

さてさて、立て続けにいただいたフォルムカードの最後は、@pingu20さんから、かつて毎日見ていた景色でもあるこちら。

かつて、毎日見ていた景色

実は、pinguさんは、わたしが神戸の制作会社で働いていたときのクライアントさんだったのです。実際にお会いしたのは1〜2回ぐらいでしたっけ。あのときは営業さんがいたから、直接お会いする機会があんまりなくて。会社はすぐ近くだったんですけどね。

ちょうど企業のブログが流行り始めてすぐの頃、デザインとTypePadのカスタマイズをやらせていただいたんですよねー。あーなつかしい。そんなpinguさんとまさかこうやってSNSを通じて再会できるとは。またいつか実際にお会いしたいものです。そのまえに、わたしからも今週フォルムカードお送りしますので、もう少しお待ちください!

で、兵庫県のフォルムカードからどれにしようかと悩んだとき、やっぱりわたしたちの出会いの場でもあり、生活の場でもあった、この神戸の風景を選びました。昨日、ちょうどこのブログの初期のエントリーを読んでいて、まさしく神戸で働いていた頃のもので、楽しかったけどつらいことも悲しいこともあったこと、いろいろ思い出してた。仕事も楽しかったし、会社のみんなも大好きだったけど、ある覚悟をもって退社したこととか。今もちょっと胸が痛むけどね。


さてさて、こちらもわざわざ風景印を押してくださってました。

兵庫:加西の風景印

この迫力ある風景印は、重要文化財の「五百羅漢と酒見寺の多宝塔」だそうです。仏様がズラリ。おもしろいね、風景印って。

毎日更新もこれでいったんストップすると思うけど、送ってくださったみなさん、ありがとうございましたー!