blog colorim

広島満喫旅 vol.3

うっかり更新を忘れてましたよ。うっかりうっかり。

さてさて、続いて2日目。
この日もうっかり二度寝をかまし、目が覚めたら約束していた朝食の時間直前!!いきなりスッピンを晒してしまうという大失態だったわけですが。食後、少々時間をもらって変身完了。
尾道へしゅっぱーつ。まあ、車に乗ってすぐ、一瞬だけ突然の土砂降りでビックリしましたけどね。もうこれほんとお約束。

車に乗ると眠くなるのは子どもの頃からの癖みたいなもので。うとうとしてるうちに尾道到着。あーもうほんとすみません...。

車を停めてから、少し歩いてまずはアイスモナカで有名な「からさわ」へ。甘さ控えめでサクっとした皮で、あっという間にペロリ。

尾道


しばらく商店街散策をしてから、お昼ごはんは「やまねこカフェ」へ。ビルの佇まいからして好み。

尾道

自然派ランチで、ボリュームたっぷりで美味しいし、近くにあれば絶対通う!的なカフェで大満足。

尾道


腹ごしらえが終わったら、次は千光寺山ロープウェイで一気に山の上へゴーゴー。ロープウェイの乗場近くには、「時をかける少女」で出てきた「艮神社」がございますが、そんなシーンはまったく思い出せず。うう。

レトロなゴンドラを降りれば、尾道の街と瀬戸内海の島々が見渡せる千光寺公園。うはー!絶景!

尾道

尾道

尾道

曇り空なのが少し残念だけど、それでも暑かった!千光寺公園から「文学のこみち」という、尾道ゆかりの文学者の詩や短歌が刻まれた石碑や解説板が設置された道を下っていくんですけどね、これね、ロマンチックな名前のわりに、全然小道じゃないから。山道ですよ、山道。途中、「千光寺」でお参りもしておみくじひいたりしつつ。

文学のこみちを抜けると、「中村憲吉旧居」があったり(誰それとか言いっこなしで)。

尾道


猫がいたり。

尾道


雰囲気のあるカフェがあったり。

尾道


段差低いとはいえ、階段はきつかったり。

尾道


まあ、しかしずっと坂道なんで、もう途中で膝が笑う笑う。スニーカーのくせに靴ずれするし、ヘロヘロでどんどん遅れていく始末・・・。

そんなこんなで、ようやく出発点のロープウェイ乗場へ無事帰還。
そのまま、目の前にある「茶房こもん」へ。ここはワッフルで有名なのに、たいしてお腹すいてない・・・でも食べたい・・・というわけで、みんなでひとつを分け分けしていただく。


ここで、そろそろタイムリミット。
商店街でお土産を購入して、新尾道駅へ送ってもらう途中、またもや土砂降り!!雨女パワーすごすぎだけど、山を下ってるときじゃなくてよかったなーほんと。


というわけで、ろぷ夫妻にどっぷり甘えた2日間でした。至れり尽くせり上げ膳据え膳の勢いで、本当にお世話になりました!鞆の浦も行きたいし、また広島行くぞーーーー。