blog colorim

Sleep Cycle alarm clock

iPhoneにしたら絶対買おうと思っていたアプリが、Sleep Cycle alarm clockという目覚ましアプリ。iPhoneの加速度センサーを利用して、寝返りなどの振動を感知し、眠りが浅くなったところでアラームが鳴るというものなんですよ。すごいですね!

昔から朝が苦手だし、いったん寝ると少々のことでは起きないし、夢なんてほとんど覚えてない。いったいどんな睡眠サイクルで寝ているのか、自分のことながら興味津々だったわけです。

で、結果はこちら。ドーーーン!

100913.png

普通の波に見えますが、眠りが浅い時間が少なく、深い時間が多めですね。寝つきの良さにも注目。


100913-2.jpg

明らかにおかしいですね。
起きる直前まで、一度も眠りが浅くなりません。


100913-3.png

もう、完全におかしいですね。
深いままです。私のレム睡眠どこ行った。


まあ、これが正しいかというと、もちろん微妙ではあるんですけどね。単に寝相がいいだけかもしんないし。振動を感知できてないのかもしれないし。

ただ、2人ほど同じアプリを使ってる人とグラフを比べてみましたが、こんなことになってるのは私だけですよ。

主に平日にセットしてるので、根本的に睡眠時間が足りてなかったりはするんですけども。
あと1時間早く寝るようにしないとなあ。