blog colorim

そういえば東京に行ってきたのだった

前回のエントリーにも書いたとおり、CSS Nite LP, Disk 9「Coder's Higher」(2010年4月17日開催)に参加するために東京に行ってきた。

前日の16日、4月とは思えない寒波到来で雹が降ったとか。おまけに17日も雨の予報。
またもや雨女伝説を作るのか。

17日の朝に出発。もちろん、関空発の羽田便で。
ところが、まんまと電車に乗り遅れ、沿線住民のくせに特急料金払ってラピートに乗るはめに。先行き不安。

なんとか間に合い、目が覚めたらそこは東京。
雨は降らなかったけど(よかった!)、これは冬だろうってぐらい寒かった。

この数年、東京には何度も行っていたので油断しきっていたが、神田は初めて。地図印刷してきてないし!!と焦りつつ、駅周辺にある地図を頼りにホテルに到着。荷物預けて地図をゲットしていざ会場へ。

知ってる顔を見つけて安心しながらも、殆どの人を知らない場所というのは不安っつーか疲れるっつーか。しかも睡眠不足で7時間の長丁場。途中、うつらうつらしつつ(おい)、それでもザッバーンドッカーンと刺激の波にあっぷあっぷしながらお勉強。
ちなみに、大阪のみんなが大好きな森田さんは、やっぱり森田さんでしたよー!(報告終わり)

そのあとの懇親会では、人見知りを押し隠して頑張ってみたものの、後半ぐったりして、ひとりでぷかーっと一服していたのはここだけの話。
というのも、名刺交換する人する人、あわわ、あなたがあの・・・!みたいな人ばっかりで、東京の凄さを垣間見た。

もちろん、関西にも凄い人はいっぱいいるんだけど。
なんていうか、スケール違う凄い人っていうか。まぁ、業界の中央にいる名の知れた方ばかりというか。セミナーでスピーカーされてる方はもちろん、参加してる人も意識レベルが高い人ばっかりなので、なんだかもう、ああ、ごめんなさいごめんなさい、とか心のなかで思ってた。

いや、私も頑張るけども。


んで、翌日からは友人夫妻のお宅にお世話になりまして。
昨年からのいろいろを心配してくれてるのはわかっていたので、会って話ができてよかった。2人にはちゃんと報告しないといけないと思っていて、ずっと気になってたし。そのくせ、私よりはるかに若い2人に、すっかり甘えさせてもらっちゃったけど。

素敵なおうちでチワワ2匹と戯れて、お買い物してアリス観て美味しいもの食べて、1日半では全然足りないぐらいだったけどいっぱい話もして、とってもいい時間だった。ほんとにありがと。


東京って意外と交通費高いんよね。。。
バスで行く若さも根性もないし。
行きたい行きたいって言ってた木村伊兵衛とブレッソン展も行けなかったので、今回のセミナーは思い切って行くことにしたわけですが。

ウィリアム エグルストン:パリ-京都

また行きたいがなー!