blog colorim

ザ・マジックアワー

劇場で映画を観よう!強化年間、なんてのたまってた昨年でしたが、えーと、1年ぶりの劇場鑑賞です・汗。

あんなに映画大好きで、あんなに観まくってたのになぁ。ここ数年、どうしても2時間拘束されるのが苦痛になってしまって、映画館もDVDも遠ざかってしまってますヨ。まぁ、徒歩圏内にビデオ屋が無いってのもあるけど。それなら、ディスカスでも利用すればいいのにっつー話か。

それはさておいて、ひさーしぶりに相方と「映画でも観にいくか!」ということになり、インディさんか三谷さんか・・・どっちがいい?と聞かれたので、それならまずは三谷さん!と。インディさんもひょっとしたら行くかもねー。花男Fも実は観たいけど・・・。


で、「ザ・マジックアワー」。
んもう、最高のエンターテイメントでした。完璧すぎる。
あちこちに三谷さんが出まくってたので、必要以上に予備知識があったのだけど、それを踏まえてもスバラシイと思いました。佐藤浩市のキレっぷりも、妻夫木の頼りなさ全開も、ふかっちゃんの色気無さっぷりも、他の俳優さんたちもみんな、すべてのピースがピタッとはまってる感じ。隙間無し。

終始ニヤニヤしっぱなし。「くっくっくっく」って何度笑ったか!
映画でもライブでも微動だにしない相方も笑ってたのを横目で確認。ほんと、隅から隅まで見逃しちゃいけない、こだわりの詰まった作品でした。映画ってたくさんの人たちで作られてるんだなぁ・・・なんて、当たり前のことも再確認。

そうそう、ほぼ日での三谷さんと糸井さんの対談「ほぼ日刊イトイ新聞 - 駄目な僕。」、これもかなり面白かったんですが、最後の最後に、映画を観た人向けへのページがあります。これはもう、映画を観たあとにぜひ。