blog colorim

TOKYO DAYS 3rd vol.05

そろそろ肉体的にしんどくなってきた5日目。
相方は基本的に仕事をしながらなので(私だけ休暇)、夕方近くから出かけることに。

まずは帰りの新幹線チケットを取りに行く。
最初の予定では、今日あたり帰る予定だったのだけど、相方との兼ね合いで4日の昼ごろ帰ることにする。さすがGWなだけあって、2日前でも、2列シートだと1時間後のやつしか無いと言われたり。それでもまぁ、2日前でも取れるところが新幹線のいいところだな。

そのあと、お友達の満月ちゃんと待ち合わせ。
何か美味しいものでも食べに行こうと、オススメをピックアップしてもらい、選んだのは六本木!初めての六本木!しかも、ミッドタウンで盛り上がるなか、ヒルズ!

070502_173304.jpg070502_173327.jpg070502_173444.jpg

おのぼりさん気分満々で森ビルを見上げる(写真左)。
待ち合わせの際、相方が「くものところ、くものところ」と言っていたので、雲をイメージしてたら蜘蛛だったのね・・・(写真中)。2日前に行った東京タワーが見えて(写真右)、ちょっとビックリするものの、そういや東京タワーからも森ビル見えたやん、と思い出す。しかしまぁ、土地勘がないので、六本木と東京タワーが思っていたより近くてビックリしたり。

070502_175452.jpg070502_180253.jpg070502_183312.jpg

さてさて、本日の目的地は、六本木ヒルズにある「南翔饅頭店」。
小籠包とマンゴープリンが絶品という話に期待大。いろいろ楽しめるコースにしたのだけど、これがもう絶妙な量とバランスで、ほんとどれもこれも美味しくて幸せ。干し帆立と卵スープ・醤油味干しきりダイコンに始まり(写真左)、豚肉入り小籠(写真中)、精進料理の饅頭、上海蟹みそ入り海老の肉揚げパン、
上海蟹みそ入り春巻き、そして、アンづめパン・マンゴープリン(写真右)の全8種。
「しあわせ~」「うま~」を連発。

そのあと、少しけやき坂を歩いて、カフェで写真を見ながらいろいろ話して、冷えてきたので早めの解散。今度はもちょっとゆっくり会いましょうねー。


初めての六本木は、ちょっとありえないぐらいバブリーな雰囲気で、東京の他の場所とは違う匂いがした。