blog colorim

TOKYO DAYS 3rd vol.04

4日目も、saory&dakenにお付き合いいただいて、念願のIKEAへ。ところが、こういう楽しみにしている日ほど雨が降るのが、雨女の性なのか。雨のせいか、ちょっと寒いぐらいのお天気。

その前に、中目黒のカフェ「青家」にて、青家辛鍋ラーメンセットをいただく。辛くてうまーい。玄米もうまーい。たどり着くまでにウロウロ迷子だっただけに、温かい鍋で体の芯まであったまる。

その後、初めて東京事務所へ。
代官山にも近くて、とてもいい場所。事務所内も大阪と違って余計な物がない分、広くてすっきり。ここを1人で使ってるのは、とっても贅沢だな、相方よ。

そして、いよいよIKEAへ向けて出発。
ランチと事務所で、やや遅めの出発になるものの、雨も上がり晴れ間も射してくる。考えてみれば、初めての横浜上陸。これで、47都道府県のうち神奈川達成!とは言いがたいけれど。とはいえ、今回の旅は、初めての・・・が多いなぁ。これもひとえに、みなさまのおかげです。


070501_164831.jpg070501_175312.jpg070502_000313.jpg

IKEA港北店へ到着(写真左)。
入り口でイエローバッグを持ち、鉛筆とメモ・紙製のメジャーを取る。
このあたりでテンションはピークに。

デザインと機能性を重視しつつ、高品質、低価格を実現するのは簡単ではありません。だからといって安易な道を選ぶのは、イケアらしくありません。とても高価な机をデザインするのは簡単ですが、多くの人々の手に届く価格で、良いものをデザインできるのは、本当に才能豊かなデザイナーと商品開発者だけではないでしょうか?


スウェーデンからやってきたIKEAは、たしかに、デザインもいいし低価格。
ただ、やはり安っぽさは否めない・・・。同じものがニトリに置いてあったら、オシャレだと思うだろうか?と考えると、やはりセレクトする自分の目が重要なのかもしれないな、と。もちろん、安くてオシャレなものもたくさんあるんです。そこは、さすが北欧デザイン。シンプルだけど、なんかちょっとステキじゃない?って感じ。

家具中心のショールームのようなフロア、そして雑貨フロア、最後は最初のフロアでメモした家具をピックアップする倉庫のような場所があり、その先にレジという構成。基本的にすべてセルフ。

めちゃくちゃ広い最初のフロアで歩きつかれた頃、ちょうどカフェがあるのもうまい。
どうやら、IKEA名物らしいミートボール(写真中)。
クリームソースにとんかつソースを混ぜたような微妙なソースがかかっていて、なぜかベリー系のジャムが添えられている。不思議だ。一緒に食べてみると、これまた微妙。とびきり不味くもないが、全然うまくもない・・・。あ、でもパンは美味しかったですよ。

小腹を満たしたところで、下のフロアへ。
さんざん家具が安っぽいなーとか言っていたくせに、あ、これかわいい!これ安い!と、雑貨類をバッグに放り込んでいくわけで。これは大阪事務所用に、これは東京事務所用にと、増えていくわけで。気がつけば、イエローバッグはしっかりと膨らんでいるわけで。

でもまぁ、お会計してみてビックリ。本日の戦利品(写真右)すべてで6000円足らず。こんだけ楽しめて、この金額なら十分納得かも。しかし、IKEAは安い!という印象があるけれど、中にはIKEAにしては高いよね・・・なんてものもあるので、価格は要チェック。かと思えば、キッチンの引き出し用に買ったカトラリートレーは80円。100円ショップより安いやん!(でもまぁ、品質はそれなり)


最初は横浜の中華街に行こうかと言っていたけれど、IKEAで興奮して疲れたので、東京に戻ることに。私の横浜上陸は一瞬で終わる。また、出直そう。横浜で1泊するのもいいよね。

最後は、しゃぶしゃぶ屋さんにて、たらふくいただいて、本日も終了。
夜にはまた雨も降ってきて、疲れも倍増。たっぷり付き合ってくれたsaory&dakenには、とっても感謝感謝です。ご飯ごちそうしたぐらいでは、足りないですよ。でもまた、遊ぼうねー。