blog colorim

CSS niteとHedwigとオカアサンとフィギュアと。

ちょこっと仕事が忙しかったり、実家に帰ったり、
従姉妹が入院してお見舞に行ったり、
相方がずっと東京だったりしているうちに、3月ももう終わり。
比較的のんびりと過ごしていたわけですが、来週には4月じゃないの!
春が来ましたよ。寒い冬は終わり。嬉スィ。

そんななか、先週末だけは妙に忙しかったのです。

まずは、CSS Nite in Osaka 2007 春の陣
仕事絡みの話ですが、CSSやらXHTMLやら、web業界の第一線で活躍する皆様のお話をナマで聞ける勉強会というかセミナーみたいなものですね。

東京で開催されていたCSS Niteの出張版ということで、大阪での開催は2度目なのですが、前回はキャンセル待ちで行けなかったのです。
なので次は、絶対行くぞ!!と意気込んでいたわけですよ。

そしたらなんと。
チケットを取っていた舞台版「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」と同じ日じゃないですか!
どっちも諦められない!っつーわけで、渋々ながら、CSS Niteを中座することにして、どっちも行く予定にしていたのです。

するとさらに。
数日前になって、その日に相方のオカアサンが大阪に来るというじゃないですか。
泊まりに来てくれるのは、全然オッケーなんですが、よりによって、こんな盛りだくさんの日に・・・汗。

せめて、朝からバッチリお掃除してお迎えして、大阪案内したりできる日だったら!

とかそんなことを思いつつ、どれもこれも諦められないので、
まずは前日夜にしっかりお掃除。
そして、当日は朝からCSS Niteのため梅田へ。
ギリギリまで会場にいるつもりでしたが、どっちにしろ中座しないといけないので、
少し早めに会場を後にし、いったん難波へ戻り、相方とオカアサンと合流。

一緒にお茶をして、ひとまず家に戻り、
オカアサンには家で待っていてもらうことにして、
私たちはIMPホールでの舞台版「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」へ。
山本耕史くんがヘド姐さんの役ですヨ!あの歳三さまが!
かなり映画版に忠実な展開でしたけど、
山本くんではちょとマッチョすぎやしませんかね。ふふふ。

舞台終了後は、まっすぐ家に戻り、
オカアサンと一緒に近くのお好み焼き屋さんへ。
しっかり食べて、たくさん喋って、
家に帰ってコーヒー飲みながらまた喋って喋って。

さらに、「今日のフィギュア(女子フリー)録画してあるの!」と言うと、
オカアサンも「見たい見たい!」ってことで、深夜のフィギュア観戦。


そんなわけで、とっても長くてハードな1日となりました。
オカアサンは翌朝、私を起こさないように、
そっと出て行かれました・・・。


あああああ。途中までは完璧(?)だったのに・・・。最後の最後で。シクシク。
日曜日、1日中死んでいたことは言うまでもありません。