blog colorim

神戸で1番好きなカフェ[TRITON CAFE]

初めて行ったのは、平間至さんの写真展「ミーカフェ」だった。
今調べてみたら、どうやら2001年だったらしい。

そのときは店内が猫のミーちゃんの写真でいっぱいだったのだけど、
とにかく光がたくさん入る、気持ちのいいカフェだなぁ、と。
雑貨屋さんの方もステキだし。

多分、神戸に来てからの1年半で、
プライベートで一番多く足を運んでるのが、このTRITON CAFE。

200601051515.jpg 200601051509.jpg

右の写真はキッシュランチ。
キッシュってもっと薄っぺらいものじゃなかったっけ?
というぐらい、ものすごいボリューム感。

展示などのイベントもたくさんやっていて、
次はどんなイベントが?というのも楽しみだし、
カメラ教室もココだったし、
お店のアンティークな椅子やテーブルもステキだし、
なんと言っても2階にあるので、窓からの光が気持ちいい。

併設されている雑貨やさんには、
アンティークリネンやボタン、作家モノの小物たちや、
切手や古本などがそこここと並べられていて、まるで宝探し状態。

ほんの少し、駅から坂道を歩くので、
よし!トリトン行くぞ!と思い切らないとなかなか行けなかったりもするけど、
あのカフェで過ごすゆったりとした時間は、
ほっこりとシアワセな気分になるのです。
ゆるりとした大人時間。


TRITON CAFE
神戸市中央区中山手通1-23-16#202